消防庁認可防炎加工 当社は消防庁認定工場です。登録番号C-32-7084
◎お見積り無料!!まずお電話下さい。
カーテン・布・のれん・のぼり、などの防炎加工クリーニングします。
防炎加工 1平米 840円
当社ではお客様からお預かりした繊維の選別判定を行い、その素材に最適と考えられる防炎薬剤を選定し、適正な防炎薬剤の濃度で、浸漬、塗布、吹き付け等の防炎加工を行います。
※防炎二次加工、防炎処理を行った生地素材は原反素材に比べ若干硬くなる、ベトつく、場合があります。また、原反布の染料・織縦横の糸の伸縮率により加工布の風合、色合に変化が起こり得る場合があります。あらかじめサンプル布の加工をおすすめします。一時性防炎加工薬剤は水溶性のため、製品の使用環境が悪い場合、白い粉吹現象等が起きる場合があります。
また、幟(のぼり)・暖簾(のれん)・カーテン・繊維素材などの既製品 (出来上がった製品)への防炎加工も行ってますが、その場合加工してみないと変化がわかりませんので、加工に際してはご了承下さい。
防炎とは、あくまで「燃えにくい」という性能を示す用語であり、繊維などが小さな熱源に接しても容易には燃え上がらず、もし着火しても際限なく燃え広がらないことを意味しています。
防炎加工の有用性
阪神大震災、新宿雑居ビル火災や近年では居酒屋での垂れ幕による火災など、都市生活における公共的場所や店舗の防炎は法律や政令で定められており、その重要性がまた見直されています防炎加工はそういった既存のデザイン物を活かして防炎化することができるので大変有用であると言えます。
対応可能な素材   主な用途   難燃加工事例
天然素材:綿100%、レーヨン、
     麻100%への加工が
     可能です。
  幕やカーテンなどに難燃性を付加します。   カーテン生地に対して難燃加工をしたいというケースが増えています。サテン、カツラギのカーテンや帆布については防炎認定番号の記載が可能です。
注意事項 防炎加工できないもの
○防炎薬剤は水溶性に付き、水分を含んで縮むもの、色が流れるものは加工できません。
○全面に「顔料プリント(フルカラー印刷が多い)」されている生地。
○表面に特殊な加工・撥水加工(コーティング等)がなされているもの。
○室外で使うもの(雨にあたると加工が取れてしまうため)。
○ジュータン・アクセントラグ等の敷物(現在は消防庁から禁止されております)
○防炎(不燃)糸で作られている生地(布製の防炎加工証が縫い付けられている製品)※クリーニングしても防炎性能は取れない
○普通の生地に後から防炎加工した生地(紙製の防炎加工証シールが貼り付けられている製品)※クリーニングすると防炎性能が取れる
お問い合わせ 0852-36-5656